オールインワンゲルのサイト作成したので順位の推移や難しいと感じる部分を書いてみる

オールインワンゲル

現在4つのサイトを同時進行で作成している所なんですが、そのうちの1つ、2016年の4月の終わりくらいからオールインワンゲルのサイトを作成しています。

オールインワンゲルは「化粧水」「乳液」「美容液」など1つで複数の役割を担う事ができる便利アイテム。

これまでは時々記事を外注する事はありましたが、ほぼ1人でサイト作成してきました。ただ今回のオールインワンゲルのサイトはライターさんを1人決めて作成しております。

現在(2018年)までのサイトの動きなどまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

オールインワンゲルのサイトの構成

特化サイトがいいなと思ってサイトのタイトルにもそのまんま欲しいキーワード入れた感じにしました。経験上この方が狙っているキーワードでトップページが上がりやすいと感じてまして、必要な情報をトップページに入れたらOKかなと。特に深く考えてません。

ただタイトルで差別化できないため、指名検索的な部分は期待できないかなと思いますのでいつも迷う部分でもあります。

記事構成としては

  • 基礎知識
  • レビュー
  • ランキング

の3つにしておいて後必要な物があれば足していくかって感じで特に深く考えてませんでした。現在も特に考えてません。

新規サイトはどれくらいで順位が上がるのか?

オールインワンゲルのサイトに関しては完全に新規のドメイン。

3ヶ月くらい(20記事程度入れてた所)から徐々に個別記事が検索にかかるようになってきました。

「オールインワンゲル」の単体キーワードで1ページまで上がればいいかなと思っていたのですが、1年過ぎた頃(50記事程度)には1位とか2位をウロウロしてて完全に嬉しい誤算でした。

オールインワンゲル1位

ただ、今年の3月とか4月のGoogleのアップデート?大変動で圏外へ。。。。今は1ページ目(時々2ページ目)くらいまで戻してきてます。

オールインワンゲル順位

変動後には中古ドメインや「ランキング系の〇〇選」的なサイトがガンガン上げてきてます。特に商標関連のキーワードは結構やられてますので今後のGoogleの傾向を見た上で作戦を考えようかと思ってます(その間は別サイト作成してます)。

サイトで難しいと感じている所

訪問者の多くが求めているのは「ドラッグストアで買えるオールインワン」「市販のオールインワン」ですね。アクセス解析してみるとその流れがよく分かります。

アフィリエイターとして紹介したいのはASPに案件のあるネット限定の公式サイトとかで買えるオールインワンなんですが、アフィリエイトできる商品のほとんどは「定期便での購入がメインの商品」になります。

アフィリエイターとして紹介したい商品(定期便の商品)とユーザーが求めている商品(手軽に近所で購入できる商品)の違い、これが1つ難しいと感じる所です。

特単はでやすいが商品が多いので条件がきつくなる

どこかにランキングページを作成して順位を交渉材料にすれば特単(特別単価)は出やすいです。ただ、商品が多いためどの商品も。。。って欲張るとランキングの順位がほぼ固定になってしまい、新しい商品が出てもランキング上位に入れる事ができないって状態になるので注意が必要かなと思います。

単価アップの交渉する時に「順位の約束はできませんが~」といいつつランキング以外の要素での交渉もしていかないと自分が条件に縛られる事になります。

また、商品によっては別のASPさんの同じ案件に張り替える(リプレイス)もできない案件が結構あるのでこの辺も注意が必要かも。

今後のオールインワンゲル市場とサイトの作成

オールインワンゲルの市場としては現在もどんどん新しい商品もでてきてますし今後も伸びる可能性が大きいと思われます。

ただ、ちょっと気になっているのは定期便のシステムかなと思います。

定期便と知らずに購入する方って多分結構多くて、公式サイトでも小さく書かれている場合もありますし、説明まで読まずに申し込む方もいるので、この辺のトラブルは完全に無くなる事はないと思っていますので、この辺が大きな問題にならない事を祈ります。

今後もオールインワンゲルのサイトに関しては継続して商品のレビューを追加していきます。

オールインワンゲル人気ランキング!口コミと体験レビューで比較

以上オールインワンゲルのサイト作成に関して書いてみました。

スポンサーリンク

にほんブログ村 経営ブログへ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA