Amazonで商品名や中身がバレないように受け取る方法

Amazon商品バレない

Amazonで買い物をしたいけど、商品名や中身は知られたくない事ってありますよね。

普段買いにくい物が手軽に買えるのが通販のメリット。Amazonではあらゆるカテゴリーが網羅されてて年齢制限のあるカテゴリーとかもあります。

今回はAmazonで購入した商品は送り状などに商品名が書かれているのか?商品名がバレないように受け取るとか自宅以外で受け取りたいという方向けの記事です。

Amazonで商品名をバレずに購入したい場合に注意すべき事は以下4つです。

  1. アカウントは履歴が残るので新規作成
  2. 商品名がバレない「Amazonが販売発送するもの」を選ぶ
  3. 支払い方法はAmazonギフト券がおすすめ
  4. コンビニ受け取りもできる

それぞれ注意点と一緒に紹介していきます。

スポンサーリンク

アカウントは履歴が残るので新規作成

アカウントに登録したメールに商品確保、支払いの確認などのメールが来ますし、注文履歴も残ってしまうので、家族とアカウントを共有している場合は注意が必要です。

Amazonのアカウントを家族と共有しているのであれば新しく自分だけのアカウントを登録する事をおすすめします

またAmazonでの買い物は履歴が残ります。

注文履歴を消す事はできないので、どうしても履歴を残したくない場合はアカウントを閉じる必要があります。

という事で「バレては困るものを買うためのアカウント」を作成します。

Amazonのアカウントはメールアドレスがあれば作成できますし、ニックネームなどでの登録も可能です。

メールは無料のフリーメール使ったらOKです。

商品名がバレない「Amazonが販売発送するもの」を選ぶ

Amazonの商品には実は2種類あります。

  • Amazonが販売発送するもの
  • Amazonマーケットプレイスという出品者さんが、販売発送するもの

まず、1番目のAmazonが販売発送する物に関してはAmazonのダンボールで梱包されますし、メール便の場合はダンボールを封筒にしたようなAmazon専用封筒みたいなものに入って届きます。

外から見ただけでは中身は分かりませんし、送り先等を記載している「送り状」には商品名の部分が無いか、もしくはIDのような英数字しか書かれていません。

つまりAmazon.co.jpが発送する物の場合中身はバレないという事です。

送り状はいつもこんな感じ。

Amazon商品中身バレない-2

Amazon送り状

マーケットプレイスの場合はショップによって違う

2番目のマーケットプレイスの商品は発送がAmazonではなく、商品を扱うショップそれぞれの梱包になるので、どのような梱包になるのかは分からないので注意が必要です。そのため、他の人にバレない梱包にするのであれば1番目のAmazonが販売発送をする商品を選ぶ事をおすすめします

商品をクリックすると詳細が表示されますよね。ここにこのように表示されているはずです。

Amazon商品中身バレない-3

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という表示があればAmazonが販売発送する商品。商品を選ぶ際にこの部分を確認しておく事が大事です。

という訳でまずは試しに適当な商品を検索してみて「Amazon発送の商品かどうか」確認をしてみて下さい。

Amazon商品検索ページへ

ここの検索窓からも直接検索できます

スポンサーリンク

自宅で受け取りできない場合はコンビニ受け取りもできる

コンビニ

自宅に届くと困るという場合にはコンビニ受け取りを指定する事もできます。

扱えるのはローソンかファミリーマート。コンビニ受け取りの場合も同じようにAmazonの発送であれば中身がバレる事もないですし、確認される事もありません。

コンビニ受け取りの方法はこちらで書かれてます。

店頭で商品を受け取る|Amazon

支払い方法はクレジットカードよりもAmazonギフト券がおすすめ

支払い方法

クレジットカードの明細にも商品名は書かれてませんがクレジットの明細を見れば「◯月◯日にAmazonで◯◯円の買い物をした」という事は分かりますので、支払い方法はクレジットカードではなく「Amazonギフト券」の利用がおすすめです。

「そもそもクレジットカード持ってない」
「クレジットカードの登録って個人情報の流出などが怖い!」

って方もAmazonギフト券が最適!

Amazonのギフト券は色々種類があります。

Amazonギフト券チャージ

コンビニで売っているカードタイプのギフト券もあります。カードに書かれた番号をアカウントに登録してチャージ(入金)する感じです。

Amazonギフト券1

Amazonギフト券はチャージタイプがおすすめ

コンビニで売っているカードタイプのギフト券でも良いのですが、個人的におすすめなのはギフト券のチャージタイプ。

カードタイプと同じようにコンビニなどで支払いしてアカウントにチャージできます。

AmazonチャージタイプだとMAX2.5%還元されるキャンペーン中

Amazonギフト券キャンペーン1

キャンペーン内容や条件は変更あったりもするかもなので確認しておいて下さい。

Amazonチャージのキャンペーンページ

という事でカードタイプを利用するよりもチャージタイプの方がお得です。

MEMO

■Amazonギフト券チャージタイプのチャージ方法や使い方はこちらの記事で図解で紹介してます。

【図解】Amazonギフト券のチャージタイプの使い方。支払い方法は?いつ反映される?

■クレジットカードやギフト券カードタイプの使い方はこちらの記事。

Amazon料金支払い方法の種類。クレジットカードやAmazonギフト券の登録方法も図解

以上Amazon商品を中身がバレないように受け取る方法でした。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。