Amazon商品を中身がバレないように受け取る方法

Amazon商品バレない

Amazonで買い物をしたいけど、中身は知られたくない事ってありますよね。

普段買いにくい物が手軽に買えるのが通販のメリットでもありますし、Amazonではあらゆるカテゴリーが網羅されてて年齢制限のされているアダルトカテゴリーまであります。

今回はAmazonで購入した商品をバレないようにとか自宅以外で受け取りたいという方にその方法を解説しておきます。注意点もあるのでしっかり最後まで読んでから注文してみて下さい。

スポンサーリンク

バレないための商品選びと注意点

基本的な部分から説明していきます。Amazonの商品には2種類あります。

  • Amazonが販売発送するもの
  • Amazonマーケットプレイスという出品者さんが、販売発送するもの

まず、1番目のAmazonが販売発送する物に関してはAmazonのダンボールで梱包されますし、メール便の場合はダンボールを封筒にしたようなAmazon専用封筒みたいなものに入って届きます。

外から見ただけでは中身は分かりませんし、送り先等を記載している「送り状」には商品名の部分が無いか、もしくはIDのような英数字しか書かれていません。

つまりAmazon.co.jpが発送する物の場合中身はバレないという事です。

Amazon商品中身バレない-2

マーケットプレイスの場合はショップによって違う

2番目のマーケットプレイスの商品は発送がAmazonではなく、商品を扱うショップそれぞれの梱包になるので、どのような梱包になるのかは分からないので注意が必要です。そのため、他の人にバレない梱包にするのであれば1番目のAmazonが販売発送をする商品を選ぶ事をおすすめします

商品をクリックすると詳細が表示されますよね。ここにこのように表示されているはずです。

Amazon商品中身バレない-3

「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という表示があればAmazonが販売発送する商品。商品を選ぶ際にこの部分を確認しておく事が大事です。

という訳でまずは試しに適当な商品を検索してみて「Amazon発送の商品かどうか」確認をしてみて下さい。

Amazon.co.jp商品検索ページへ

共有のアカウントに注意

もう一つの注意点はアカウントに登録したメールに商品確保、支払いの確認などのメールが来ますし、注文履歴も残ってしまうので、家族とアカウントを共有している場合は注意が必要です。

Amazonのアカウントを家族と共有しているのであれば新しく自分だけのアカウントを登録する事をおすすめします

新たにフリーメールなどを取得すればアカウント作成できます。

自宅に届くと困るという場合にはコンビニ受け取りを指定する事もできます。

扱えるのはローソンかファミリーマート。コンビニ受け取りの場合も同じようにAmazonの発送であれば中身がバレる事もないですし、確認される事もありません。

コンビニ受け取りの方法はこちらで書かれてます。

店頭で商品を受け取る|Amazon

余談ですが、学生さんであればAmazon Studentが半年間無料で使えて特典が半端ないので無料期間だけでも使ったほうがいいやつです(クーポンとかももらえたりする)

これ見ると学生さんたちはかなり優遇されてる。

Amazon.co.jp Prime Student 学生のためのお得なプログラム

特典は変更になる部分もあるかもなので、一度自分で確認を!

Amazon Studentの特典一覧ページを見てみる

MEMO

学生さん以外もAmazonプライムは30日間無料でお試しできます。Amazonプライムの映画・ドラマ・アニメ見放題や音楽の聞き放題、商品のお急ぎ便などこちらも特典がかなり多いため私もかなり利用してます。

Amazonプライムの特典を見てみる

以上Amazon商品を中身がバレないように受け取る方法でした。

スポンサーリンク

にほんブログ村 経営ブログへ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA