三菱の掃除機Be-k(ビケイ)の口コミとレビュー!掃除機の選び方で迷った事や勉強になった事をメモ

掃除機の選び方

先日掃除機が壊れたため新しい紙パック式の掃除機を購入しました。

三菱掃除機Be-K2

購入したのは口コミ・評判の良かった「Be-K」という商品の紙パック式のやつなんですが、どうせならその悩んだ部分などを記事にしたら面白いかなと思って書いてます。

掃除機の種類とか選び方とかかなり大雑把になりますがまとめて書いていきます。

スポンサーリンク

サイクロンと紙パックはどっちが良い?どんな基準で選んだか

掃除機の種類は大きく分けて次の通りです。

  • サイクロン式
  • 紙パック式
  • 縦型(スティック型)
  • 自動掃除機

近所の電気屋さんによると最近の主流はサイクロンとか自動掃除機が良く売れるそうです。

サイクロン式は紙パックと違って、吸い込んだ空気とゴミを別々に分けるタイプで、紙パックを必要とせず、ゴミが貯まっても吸引力は落ちないのがメリット。

ただ今回はシンプルでメンテしやすい紙パック式を選びました。

紙パック式掃除機

紙パックを選んだ理由

実はこれまではサイクロン式の掃除機使ってましたが、今回紙パックを選んだ理由としては我が家ではおばあちゃんが一緒に使うからです

サイクロン使った事がある方分かると思うんですが、サイクロンのゴミ捨てる部分って最初「どこを外してどうやって捨てるんだっけ?」「どうやって戻すんだっけ?」ってなるんですよね。

サイクロン掃除機

最近のサイクロン掃除機は便利になってきてますし、1回2回やれば覚えれるのですが、うちのおばあちゃんのように年配の方が共有する事を考えると必然的にシンプルでかんたんな紙パックという選択になりました。

サイクロンはゴミを捨てるときにホコリが舞いやすいですが、紙パック式はゴミパックを取り替えるだけなのでお手入れが簡単なのが特長です

紙パックのデメリットとしては「紙パック代がかかる」事と、「ゴミが貯まると吸引力が落ちる」との事ですが、吸引力が落ちてるなーって普通気がつくものでしょうか?私は掃除しながら吸引力落ちてきたなあって思った事ないんですよね(ただ鈍感なだけという説も)。

実際にAmazonや楽天など通販のレビューなどもたくさん見たのですが、実は掃除機自体の重さやお手入れが面倒さなどでサイクロンから紙パック式に買い換えという方がめちゃくちゃ多かったです。レビュー読みながら「わかるわかる!」と納得できる部分多かったのです

という事でうちの掃除機も紙パック式に決定しました。

パワーヘッドとタービンブラシ

パワーヘッドはモーターでヘッドのブラシが回転するやつですね、モーター使わないで吸い込む力でブラシを回すエアタービン式(タービンブラシ) もありますが、隙間が多い構造のため吸引力はモーターで回るパワーヘッドが良いとの事。

という事でパワーヘッドは決定。

掃除機のパワーブラシ

自走式は必要?

パワーヘッドの中でもブラシの回転を利用して軽い力でスイスイ前進するのが自走式パワーヘッド。

若干ヘッドが重いのがデメリットですが、押す力が必要なくてホントにスイーと進むので楽です。特にカーペットとか絨毯。

モーターが回転してるので、押す時はいいけど、引く時ブラシが痛むのでは?と思ってメーカーさんに問い合わせしたのですが、引く動作も想定されており普通の掃除機のように使ってOKとの事でした。

掃除機の自走式のタイプは引くとヘッドやパワーブラシに負担がかかるのか?メーカーの方に聞いてみた

今回うちの場合はカーペットとか絨毯がほとんどないため、自走式でないものを選びましたが、Amazonとかのレビュー見ると自走式の方にたくさん良いレビューが付いていたのでホント迷いました。

掃除機の重さ

今回掃除機の重さも重視して掃除機選びをしました。前述したように共有するのがおばあちゃんなので、できるだけ軽いもの。

軽くて、よく吸って、あまり高くないもので探した結果、三菱電機の「Be-K(ビケイ)」に決定しました

三菱電機の「Be-K(ビケイ)」の口コミや評判

たくさんの商品で迷ったのですが、最終的には口コミやレビューを参考にして三菱電機の「Be-K(ビケイ)」を購入しました。一部口コミなどを紹介しておきます。

サイクロンから紙パックに

以前サイクロン式掃除機を使っていましたが、重さとお手入れの面倒なことが嫌で紙パック式に戻ってきました。とても軽くてコンパクトなのに驚くほど軽くよく吸い込むので、とても使い勝手がよいです。おすすめです。

コスパは最強!

すごく使いやすいです!今まで買った掃除機の中でもダントツで安いのに、今までの中で一番のお気に入りです!コンパクトで軽いしので使いやすい!満足しています。

このシリーズは良い!

前回の商品より軽量化されており、吸引力も相変わらずバツグン!最高です!ヘッドが小さくて小回りがきく。軽い。やはりパックの掃除機が一番きれいでいい。コンパクト。なによりも価格がお手頃。

掃除の頻度が減る

紙パックよりサイクロン派ですが使ってみたら掃除の頻度が減り楽です。紙パックも結構安い。何より吸います。うるさいってほどうるさくないので普通にいいですよ

音が大きめ

軽さも吸引力も満足してますが音が大きめ。

ヘッドが小さい

軽量化のためかヘッド部分の幅が小さい。広い部屋だと往復が増えるので面倒。

MEMO

Amazonの三菱の掃除機Be-k(ビケイ)のレビューがめちゃくちゃ多くて参考になります。特に紙パックで自走式タイプは人気。

三菱の掃除機Be-k(ビケイ)のレビューを見てみる

Be-K(ビケイ)の使用感レビュー

三菱電機の掃除機「Be-Kシリーズ」には自走式のヘッドと自走式ではないものがあるのですが、今回購入したのは自走式ではない「軽量パワーブラシ」というタイプ(自走式の方が評判は良かったけど)。

三菱掃除機Be-K1

三菱掃除機Be-K2

本体の質量がなんと「2.1kg」という軽さ。本体持ったまま掃除しても重くない!!!ホント普通にカバン持っている感じで本体持てます。

私が選んだ機種は自走式はないですが、吸引力も十分でしっかり吸っている感じもありますし、パワーブラシもしっかりゴミをかき出してくれています

音がうるさいって口コミがありましたが、普通の掃除機レベルかなと個人的に思いました。

で、手元のパイプところに付いているのが「すみずみブラシ」。伸縮パイプを外してブラシをカチッと展開して使います。

すみずみブラシ

すみずみブラシと、付属のサッシノズルでカーテンレールやサッシレールの掃除ができます。

それからヘッド部分のパワーブラシですが、これも簡単に取りはずしができてお手入れ簡単です。

ブラシの両端のつまみをパチッと外側にスライドさせるだけ。

ヘッドブラシのつまみ

簡単に外すことができました。時々糸くずなどが回転ブラシに絡まっているので溝に沿ってハサミでカットすればOK。

ブラシを外したところ

この軽さとシンプルさでおばあちゃんにも喜んでもらえました。納得できる買い物でした。

紙パックの替え

三菱用の炭の紙パックというのも一緒に購入しました。

炭紙パック

「何で炭?」って思ったのですが、レビューを読んでみるとペットを飼っている方に人気の紙パックのようです。ペットの毛などを多く吸うと掃除機に匂いが付くのですが、炭の紙パックだと匂わないという意見が多数ありました

確かにウチにも猫がいるのですが、掃除機でたくさん毛を吸っても匂いませんでした、スゴイ!!

↓今回買った機種ではないですが、レビューが多いので、掃除機選びの参考になるかと思います。

ちなみにAmazonの掃除機のランキングページがあるんですが、こちらも参考になるかも。

Amazonの掃除機ランキングページ

以上掃除機の選び方とBe-Kのレビューを簡単に紹介しました。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。