【図解】Amazonプライム会員の友達紹介のやり方と手順。友達紹介プログラムは無料の会員登録でも報酬発生!

Amazonプライムの紹介料と紹介方法

今回はAmazonプライムを紹介(友達紹介)して紹介料をもらう方法を紹介してみます。

Amazonプライム会員だけでなくて「Amazonファミリー」とか「Amazon Student」の無料体験や新規登録でも報酬が発生します(1件で500円~)

基本的にAmazonプライムをサイトなどで紹介して訪問した方が新規登録してくれたら報酬が発生します。これ、無料体験だけでも成果発生するので紹介しやすい案件なので、サイト、ブログを持っている方は紹介してみる事をおすすめします。

私もAmazonプライムの紹介記事書いて放置してますが、ポツポツ発生していて良いお小遣いになっている感じです。

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順10

紹介方法としては「Amazonアソシエイト」に無料登録してAmazonプライム紹介プログラム管理ページから紹介用タグを取得する方法と、「もしもアフィリエイト」に無料登録してから紹介用タグを取得する方法の2通りのやり方がありますので両方紹介していきます。

スポンサーリンク

Amazonプライムの紹介料はいくら?

前述したようにAmazonプライムを紹介する方法は2通りあって、本家Amazonアソシエイト経由で紹介する方法と、もしもアフィリエイトを経由する方法があります。

現時点での基本的な紹介料は以下のようになってます。

  • Amazon Prime無料体験の新規登録:500円
  • Amazon ファミリー無料体験の新規登録:1,000円
  • Amazon Student無料体験の新規登録:1,000円
  • Kindle Unlimited 無料体験の新規登録:500円
  • Amazon Prime Video無料体験の新規登録:500円

基本的に「Amazonアソシエイト経由」でも「もしも経由」でも報酬額は同じですが、もしもアフィリエイトではキャンペーンで単価がアップする事もあります。

ちょうど現在「もしもアフィリエイト」は報酬アップ中でした

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順1
参考:もしもアフィリエイト

Amazonプライム紹介(友達紹介)の一番のポイントは30日間の無料体験ができる所。つまり成約までのハードルはめちゃくちゃ低いです

また、すでに自分のサイトを持っていてAmazonの商品の紹介している方であればその都度「Amazonプライムがいいよ!」っておすすめできますし、Amazonプライムの特典も以前よりも増えてきてますので、紹介の切り口がいくらでもあるような状況です。

「Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト」どっちを使った方がいい?

さて、前述したようにAmazonプライムを紹介する方法としてはやり方が2通りあります。

  • Amazonアソシエイトに登録してリンク作成
  • もしもアフィリエイトに登録してリンク作成

本家Amazonアソシエイトだと5,000円以上の報酬になるまでは振り込まれずにずっと繰り越しされるのがデメリットです(登録の審査も厳しい)。5,000円超えるまではずっと振込されませんので注意

もしもアフィリエイト経由だと1,000円以上の報酬で振込み、しかも振込み手数料はもしもが負担という神対応の上、Amazonだけでなく楽天なども商品も紹介できるため、報酬を1つにまとめる事ができます(登録の審査は簡単)。

また、もしも経由だと報酬アップキャンペーンがあったり、獲得件数が多ければ1件あたりの単価アップ(特別単価)の相談もできるのがメリットになりますので基本もしも経由が良さそうです

「もしもアフィリエイト」でも「Amazonアソシエイト」でもどちらでもOKですが、事前に無料の会員登録をしておいて下さい(迷うなら両方登録しておけばOK)。

※Amazonプライムを紹介するサイト(ブログ)の登録も必要です

もしもアフィリエイト経由でAmazonプライム紹介リンク作成

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順2

ちょうどもしもアフィリエイトでAmazonプライムの紹介で報酬を伸ばすための特集やってました。報酬アップ中という事ですが、期間など紹介は確認をしておいて下さい。

もしもアフィリエイトの場合は「どこでもリンク」という機能があって、対象サイト内ならどのページでもアフィリンクにできますので、Amazonプライムのページへのリンクを作成するだけでOK

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順3

という事で、飛び先のURLだけ探せれば簡単です。以下AmazonプライムそれぞれのページのURLです。

どこでもリンクで「リンク先URL」に以下のいずれかを入力してご利用ください。「リンクテキスト」は自由です。

http://www.amazon.co.jp/tryprimefree
http://www.amazon.co.jp/tryassocpiv
http://www.amazon.co.jp/gp/video/primesignup

Amazonプライム・ビデオ商品詳細ページ(http://www.amazon.co.jp/dp/B00FHQ1D58等)

http://www.amazon.co.jp/tryassocmusic
http://www.amazon.co.jp/gp/family/signup
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2410972051
https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup

Amazonアソシエイトでプライム紹介リンク作成する方法

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順4

Amazonアソシエイト経由でプライム紹介リンクを作成する場合はテキストリンク以外にバナー作成も可能です。

【Amazonアソシエイト】Amazonプライムのテキストリンクを作成する

リンクの作成方法については「Amazonアソシエイト紹介料率表のページ」に以下のように書かれてます。

※Amazonプライムメンバー紹介は”http://www.amazon.co.jp/tryprimefree?tag=AssociateTrackingID”のリンクを経由した場合のみ紹介料の支払対象となります。リンク 内”AssociateTrackingID”にはご登録頂いているアソシエイトIDもしくはトラッキングIDを記載しご紹介ください。

参考:Amazonアソシエイト紹介料率表

上記だと1つのURLしかダメみたいに思えますが、問い合わせして聞いた所ファミリーやStudentそれぞれのURLにIDをつけるような形でOKとのことです。

↓問い合わせの回答から抜粋。

各リンクは以下のようになります。

Amazonプライム
http://www.amazon.co.jp/tryprimefree?tag=AssociateTrackingID

Amazonファミリー
http://www.amazon.co.jp/gp/family/signup?tag=AssociateTrackingID

Amazon Student
http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2410972051?tag=AssociateTrackingID

なお、上記のようなリンク以外に用意しているバナーリンクやテキストリンクとして作成されたリンクでも紹介料の対象となります。

という事で自分のトラッキングIDを付けてリンク作成します。通常トラッキングIDは◯◯-22という形になっています。

Amazonプライムであれば「http://www.amazon.co.jp/tryprimefree?tag=◯◯-22」という感じですね。

【Amazonアソシエイト】通常のテキストリンク作成でもOK

Amazonアソシエイトの管理画面から「商品リンク」⇒「テキストリンク」。

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順5

上部のタブを「テキストリンク」に切り替えて飛ばしたいURL(ここではAmazonプライムのURL)とリンクテキスト(表示したいテキスト)を入力してHTML取得。

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順6

上記の方法でもOKとの事です。

【Amazonアソシエイト】Amazonプライムのバナー作成をする場合

Amazonアソシエイトの管理画面のメニューバーから「商品リンク」⇒「バナーリンク」を選択。

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順7

「カテゴリーごとのバナー」という部分があるので、その中からAmazonプライム(Amazon ファミリー/Amazon Student)をチョイス。とりあえずAmazonプライムのバナー作成してみます。

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順8

好きなサイズのバナーを選んでコードを取得。

Amazonプライム会員友達紹介の方法と手順9

後は貼り付けで完了。

以上Amazonプライムを紹介して紹介料をもらう方法と手順でした。

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです