マクロミルでのポイント交換・換金の方法と手順【図解】

マクロミルでのポイント交換・換金の方法と手順

アンケートモニターのマクロミルでポイントがたまって来たので一度換金する事にしました。

せっかくなのでマクロミルの換金方法や手順を図解でメモ代わりに残しておこうかと思います。

マクロミルのポイントは換金だけでなく、Amazonのギフト券やTポイントなどにも交換する事ができます。

マクロミルの詳細ページを見てみる

スポンサーリンク

マクロミルのポイントは何と交換できる?

前述したようにマクロミルのポイントは換金もできますし、各種ポイントへの交換もできます。

  • 振込先指定銀行の口座へ換金して振込み
  • Amazonギフト券と交換
  • Tポイントと交換
  • Gポイントと交換
  • PeXと交換
  • 商品と交換

交換は基本500ポイントからですが、初回のみ300ポイントで交換・換金できます。

 交換日交換ポイント
現金に換金申し込みの翌月の20日以降交換は500pt~
初回は300pt~
Amazonギフト券申し込みの翌月20日~25日交換は500pt~
初回は300pt~
Tポイント申込みの翌月15日以降交換は500pt~
初回は300pt~
Gポイント申込みの翌月15日以降交換は500pt~
初回は300pt~
PeX申込みの翌月15日以降交換は500pt~
初回は300pt~

マクロミルのポイントを換金する場合は振込先指定銀行の口座が必要です。

振込先指定銀行は「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「ゆうちょ銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「三井住友銀行」で換金の振込みは、交換申請した翌月の20日以降になります。

上記指定の口座を持ってない方はこれを機にへそくり用の口座を開設しておきましょう。おすすめは手数料などが安い楽天銀行です。

無料で口座開設ができますし、振込みや支払いなどで楽天ポイントがたまっていきます。

楽天銀行の詳細ページを見てみる

マクロミルポイントの交換・換金の手順

マクロミルログイン後のページで、左メニューの「ポイント交換申込み」をクリック。

マクロミルポイントの交換方法と手順1

ログインパスワード・第2パスワード、生年月日を入力して「送信」。

マクロミルポイントの交換方法と手順2

ポイント交換先を選択していきますが、今回は銀行振り込みを選択しました。

マクロミルポイントの交換方法と手順3

ちなみにポイントは初回300ポイントから交換できます。2回目以降は500ポイント~。

マクロミルポイントの交換方法と手順4

交換先にチェックを入れたら一番下の「交換内容確認」をクリック。

マクロミルポイントの交換方法と手順5

振込する銀行口座情報を入力していきます。

マクロミルポイントの交換方法と手順6

入力内容を確認して「登録」。

マクロミルポイントの交換方法と手順7

最終確認ページになるので、間違いなければ「ポイント交換申込み」をクリック。

マクロミルポイントの交換方法と手順8

これでポイント交換の申請は完了。後は振り込まれるのを待つだけ!

マクロミルポイントの交換方法と手順9

以上マクロミルのポイント交換・換金の手順でした。

マクロミルの詳細ページを見てみる

おすすめのアンケートモニターや登録方法などはこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。