投資信託の積立(資産運用)の結果報告

投資信託

2017年の8月30日に楽天証券の口座開設をしてそこから投資信託の積立を始めました。銀行の預金で貯金しているのがもったいないと思ったためです。

投資信託ってどんなもの?私が資産運用を初めたきっかけ

投資信託の積立でどのように増えていくのか(減っていくのか?)実験的に結果をメモしていくページです。

とりあえず毎月28日に各商品を10万円ずつ積立。

以下2商品でスタート。

  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
  • iFree S&P500インデックス

※毎月の月末にどんどん追記していきます!!!

投資信託の積立の結果

基本的に毎月積立で買って放置です。何もする事はありません。

2017年10月24日

2017-10-24投信

確定拠出年金もスタート。「たわらノーロード 先進国株式」に100%割振。毎月の掛け金は23,000円ですが、最初だけの手数料などが引かれてます。

確定拠出年金初

  • eMAXIS Slim バランス:+3.06%(6,129円)
  • iFree S&P500:+6.85%(13,719円)

2017年11月22日

順調に伸びてきてます。持っていた楽天ポイントで「ニッセイ日経225インデックスファンド」購入しました。ポイントで投資信託買える楽天証券良いですね。

投資信託2017-11-22

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

確定拠出年金12017-11-22

  • ニッセイ日経225:+0.54%(65円)
  • eMAXIS Slim バランス:+2.38%(7,152円)
  • iFree S&P500:+4.12%(12,386円)
  • 確定拠出年金(iDeCo):+0.5%(215円)

12月22日

「ニッセイ日経225インデックスファンド」は楽天ポイントが余ったときだけ購入。

投信報告12月

■ひふみ投信毎月5万積立始めました。

■セゾン投信「達人ファンド」も始めました。こちらも毎月5万円の積立。

セゾン達人12月

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

iDeCo12月

  • ニッセイ日経225:+2.34%(352円)
  • eMAXIS Slim バランス:+3.05%(12,230円)
  • iFree S&P500:+7.38%(29,542円)
  • ひふみ投信:+2.35%(1,175円)
  • セゾン投信:+0.42%(201円)
  • 確定拠出年金(iDeCo):+3.2%(2,131円)

2018年1月29日

「ニッセイ日経225」と「eMAXIS Slim バランス」を解約し、信託報酬が安くなった「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」に変更しました。

また、積立NISAで「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))」を追加しました。

新しく追加した分はまだ利益はほとんどありませんが今後伸びると思われます。

投信01-29-1

投信01-29-2

■ひふみ投信

投信01-29-3

■セゾン投信「達人ファンド」

投信01-29-4

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

投信01-29-5

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(新規):+0%
  • iFree S&P500:+8.86%(44,326円)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(新規):0%
  • ひふみ投信:+4.05%(4,050円)
  • セゾン投信:+1.714%(1,714円)
  • 確定拠出年金(iDeCo):+4.78%(4,240円)

2018年2月27日 株価大暴落

2月に株価の大暴落があり、一気にマイナスになりましたが暴落時は安く多く買えるので淡々と積立。現在は少しずつ回復している感じ。

↓日経
2018-02-27大暴落日経

↓ニューヨークダウ
2018-02-27大暴落ダウ

■楽天証券投資信託と積立NISA

2018-02-27楽天証券

■ひふみ投信

2018-02-27ひふみ投信

■セゾン投信「達人ファンド」

2018-02-27セゾン投信

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

2018-02-27iDeCo

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:-6.52%(-40,448円)
  • iFree S&P500:+1.38%(8,301円)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド:-5.63%(-2,818円)
  • ひふみ投信:+1.195%(1,793円)
  • セゾン投信:-2.69%(-4,039円)
  • 確定拠出年金(iDeCo):-4.66%(-1,297円)

2018年4月1日

まだ株価の暴落が続いている感じですが、バーゲンセールと思って淡々と積立してます。

■楽天証券投資信託と積立NISA

楽天証券投信報告2018-04-01

■ひふみ投信

ひふみ投信報告2018-04-01

■セゾン投信「達人ファンド」

セゾン投信報告2018-04-01

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

iDeCo投信報告2018-04-01

2018年4月27日

■楽天証券投資信託と積立NISA

2018-04-27楽天証券投資信託

2018-04-27楽天証券積立NISA

■ひふみ投信

2018-04-27ひふみ投信

■セゾン投信「達人ファンド」

2018-04-27セゾン投信

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

2018-04-27楽天証券iDeCo

2018年5月30日

■楽天証券投資信託とつみたてNISA

201-5-30楽天証券特定口座

201-5-30楽天証券積み立てNISA

■ひふみ投信

2018-5-30ひふみ投信

■セゾン投信「達人ファンド」

2018-5-30セゾン投信

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

201-5-30楽天証券iDeCo

2018年7月26日

■楽天証券投資信託とつみたてNISA

2018-07-26楽天証券特定口座

2018-07-26楽天証券つみたてNISA

■ひふみ投信

2018-07-26ひふみ投信

■セゾン投信「達人ファンド」

2018-07-26セゾン投信

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

2018-07-26楽天証券iDeCo

2018年8月29日

■楽天証券投資信託とつみたてNISA

2018-08-29楽天証券特定口座とつみたてNISA

■ひふみ投信

2018-08-29ひふみ投信

■セゾン投信「達人ファンド」

2018-08-29セゾン投信

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

2018-08-29楽天証券iDeCo

2018年9月30日

貯まった楽天ポイント500円分でeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を追加購入しました。

■楽天証券投資信託とつみたてNISA

楽天証券2018-09-30

■ひふみ投信

ひふみ投信2018-09-30

■セゾン投信「達人ファンド」

セゾン投信2018-09-30

■確定拠出年金(たわらノーロード 先進国株式)

iDeCo2018-09-30

現在積立している商品

基本的に増やしたら記事にしていきます。

iFree S&P500インデックス

S&P500指数に連動させるように運用するインデックスファンド。

S&P500指数は、スタンダード&プアーズ ファイナンシャル サービシーズ エル エル シーが開発した株式インデックスで、ニューヨーク証券取引所(NYSE Arca、NYSE Amex)、NASDAQに上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を浮動株調整後の時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

s&p
※過去5年 2017年10月での状況

このS&P500指数に連動する投資信託「iFree S&P500インデックス(信託報酬0.243%)」を積立してます。

eMAXIS Slimシリーズ

初めは債権とバランスされた「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」を設定してましたが、長期の投資なので債権は不要かな?と思うようになり、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(信託報酬0.1095%)」に変更してます

ひふみ投信

ひふみ投信特長-3

ひふみ投信と言えば説明不要の大人気のアクティブファンド。

「とにかく何度も企業へ足を運び経営者と直接会って話すことで将来的なビジョンに対してどれだけの熱量があるかどうかが見えてくる」。その結果が数値にも反映されてると思います。

ひふみ投信特長-1

運用利回りはハンパないの一言

ひふみ投信特長-2

もちろんこのような結果がずっと続くかどうかは分かりませんが、基本的に考え方や理念などはとても感銘を受ける部分が多いため、積立しようかと思った次第です。

ひふみ投信の種類と特長・評判・口座開設も。申し込みの流れや開設までの日数などを紹介

楽天・全米株式インデックス・ファンド

積立NISAで「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を設定しました。

  • 楽天・全世界株インデックス・ファンド:信託報酬年0.2396%(税込)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド:信託報酬0.1696%(税込)

上記2つのファンドは他のファンドと比べても低コストで、全世界・全米の株式にそれぞれ1本で投資できるのが最大の魅力。今回は楽天の全米株にしてます。

また別商品の追加、解約などはここに追記していきます。

スポンサーリンク

主に利用している証券会社

証券会社は主に楽天証券を利用してます(他の証券会社と比べて使いやすいため)。

また、楽天銀行と連携してマネーブリッジという設定をすれば普通預金の金利が0.1%まであがります。普通の大手銀行の普通預金金利は0.0001%くらいなので100倍違います。

楽天証券マネーブリッジ

という訳で私も預金などはすべて楽天銀行に集約してます。楽天銀行と楽天証券の連携はかなり良いです。詳細などは一度確認を。

楽天銀行の詳細ページを見てみる

楽天証券詳細ページを見てみる

関連する記事など

スポンサーリンク

最終更新日:2018/10/02