【図解】楽天ポイント運用の始め方とメリット・デメリット

楽天ポイント運用とは?運用の始め方の流れ

楽天のポイントを運用できるサービスが開始されたという事で早速試してみる事にしましたので、記事で残しておきたいと思います。

私自身は楽天ポイントで投資信託を購入する方が好きですが、投資とか運用とかやった事ないという方はこの楽天ポイント運用が良いかもしれません。

現金を使うわけではないですし、証券口座なども必要ないので気軽にチャレンジしやすですよね。

スポンサーリンク

楽天ポイント運用とは?メリットとデメリット

楽天ポイントを使って運用を体験でき仕組みです。

通常の投資信託であれば株価の平均価格が上がれば増えるし、下がれば減るという感じで運用してます。

楽天ポイント運用の場合も仕組みは同じですが、現金ではなくてポイントを運用するので手軽に楽しめる感じになってます。

楽天ポイント運用のコースは2タイプ

楽天ポイント運用では「アクティブコース」と「バランスコース」が選択できます。

基本的にアクティブコースの方が変動が大きので増やしやすいですが、その分減るかもしれないリスクもあります。

バランスコースはその名の通りバランス重視なので大きな変動がないので大きく増やすのは向いてませんが、大幅に減るというリスクも少ない感じですね。

楽天のポイント運用の初め方4

個人的には長期間運用するのであればアクティブコースで毎月つみたてのようにしていくのが良いと思います。

つみたての効果に関してはこちらの動画がわかりやすいです。

運用ポイントは100ポイントから始める事ができて、運用したポイントは1ポイントから引き出し可能です。

何を基準価格として変動しているの?

全世界の株式、債権に分散投資している楽天インデックス・バランス・ファンドの基準価額の値動きを反映して変動します。

厳密に言うと「アクティブコース」の場合は日本を含む全世界の株式および投資適格債券に70:30の配分で分散投資する楽天・インデックス・バランス・ファンドの基準価額の値動きを反映してます。

「バランスコース」の場合は日本を含む全世界の株式および投資適格債券に30:70の配分となります。

アクティブコースだと変動が大きめの株式の割合が70%、バランスコースだと30%なので大きな変動は嫌だと言う方はバランスコースがおすすめです。

投資信託の基準価額は、投資信託・基準価額一覧等で確認できます。

楽天の投資信託・基準価額一覧

楽天ポイント基準価格

楽天の期間限定ポイントは使える?

残念ながら楽天の期間限定ポイントは運用では使えません。

期間限定ポイント使えたら全部運用に回すのですが、さすがに期間限定ポイントは使えませんね。

楽天ポイントの運用の始め方手順

「ポイント運用を始める」をクリック。

楽天のポイント運用の始め方1

利用解約を角煮にしていきます。利用規約を一番下までスクロールしてから「同意してはじめる」をクリック。

楽天のポイント運用の初め方2

「アクティブコース」と「バランスコース」が選択できます。私はアクティブコースを選択しました。

楽天のポイント運用の初め方4

楽天のポイント運用の初め方3

運用するポイント数を選択して「確認する」をクリック。

楽天のポイント運用の初め方5

確認画面になるので間違いなければ「確定する」をクリック。

楽天のポイント運用の初め方6

以上でポイント投資は完了。

楽天のポイント運用の初め方7

ここからどのような増減するのか楽しみです。

楽天のポイント運用の初め方8

楽天ポイントは投資信託も買えますので楽天ポイント運用でなれたら投資信託購入するのも楽しいです。

私の場合は楽天ポイントの運用だけでなくて投資信託のつみたてもしてますが順調に増えてきてます。

ポイント運用ではなく投資信託の運用してる画像です
楽天証券2018-09-30

投資信託もやってみたいって方は楽天証券の口座開設してみてください。もちろん口座開設は無料です。

楽天証券の詳細ページを見てみる

以上楽天ポイント運用の始め方でした。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。