飲む日焼け止め(サプリ)って効果はあるの?実際使ってみて分かったメリット・デメリット

飲む日焼け止めの効果や成分・メリット・デメリット4

女性にとって大敵とも言われている紫外線。
「日焼けでヒリヒリして肌が痛い!」「紫外線ケアが追いつかなくてシミになってしまった…」ほとんどの人が、そんな経験をしたことがあるかと思います。

そんな紫外線対策としてまず思い浮かぶのが日焼け止めクリームですが、近ごろは「塗る日焼け止め」ではなく、「飲む日焼け止め(サプリ)」が話題になっています。

多くの海外セレブがサプリとして服用していることや、日本でもテレビなどで取り上げられたことで、近年人気が出てきている「飲む日焼け止め」。

現在私も使用していますが、塗り直しが必要ないし、ムラもない、飲みやすく全身適応というのがメリットと感じてます

昨年ひと夏「飲む日焼け止め」使ってみましたが使ってみると効果も感じられるしスゴイ便利で楽ちん。

飲む日焼け止め(サプリ)の効果やメリット・デメリット1

※飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」使っていた時の画像デス。

今回は、この「飲む日焼け止め」について、「いったいどんな仕組みなの?」「どんな成分が入っているの?」「メリットやデメリットは??」など紹介していきます(^^)/

スポンサーリンク

使ってみて分かった飲む日焼け止めのメリット

飲む日焼け止め(サプリ)のメリット・デメリット1

使ってみると分かりますが飲む日焼け止めはメリット多いです。実際私が使ってみて感じたメリット・デメリットを書いてみます。

こまめに塗りなおす必要がない、塗りムラの心配がない

飲む日焼け止めは、1日に決められた分量を飲むだけなので、塗る日焼け止めのように、数時間おきに塗りなおしたりする必要がありません。また、耳や手、足の甲など、塗り忘れやどうしても塗りムラができてしまうということを心配する必要がないというのも魅力の1つです。

服の汚れやニオイの心配がない

塗る日焼け止め、うっかりこぼして服を汚してしまった…という経験をした人は少なくないはず。あれ、一度ついてしまうとなかなか落ちないんですよね。

また、日焼け止めクリーム特有のニオイが苦手、という方も多いのではないでしょうか?飲む日焼け止めは、その名の通り「飲む」タイプなので、服を汚したりニオイが気になったり、という心配がありません。

目から入る紫外線もカット

紫外線は目からも入ってきます。なので、夏場はサングラスを有効活用している人も多いですよね。でも、「普段サングラスを使わない…」「自分には似合わない…」という方も同時にたくさんいるはず。飲む日焼け止めは体内ではたらいてくれるので、目から入ってくる紫外線の影響ももちろん防御してくれます。

敏感肌の人でも安心して使える

日焼け止めクリームって、けっこう肌に刺激が強いものが多いです。日焼け止めクリームの成分で肌が荒れたり赤くなってしまうという敏感肌の人は、日焼け止めクリームそのものを使うことをためらってしまいますよね。飲む日焼け止めは、肌に直接影響を与えないので、敏感肌の人でも安心して使えます。

紫外線を浴びた後のケアにも向いている

「日焼け止めクリームを塗り忘れちゃった!」「塗りなおすタイミングがなかった…」そんな時に、日焼けのアフターケアとしても飲む日焼け止めは効果的。紫外線を浴びたあとのメラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。

飲む日焼け止めのデメリットは?

飲む日焼け止めの効果や成分・メリット・デメリット2

メリットだけでなくデメリットも紹介。

効果が目に見えづらい

これはサプリ全般に言えることですが、効果が目に見えづらいという点があります。また、飲む日焼け止めは継続して服用することで「徐々に身体が紫外線に強くなる」という特性があります。なので、飲みはじめは通常の日焼け止めクリームと併用する必要がありそうです。

妊娠中や産後は服用NG(商品による)

飲む日焼け止めは天然由来の成分が多いですが、中には添加物が入っているものもあります。口から入れて体内に入るものなので、妊娠中や産後の方は服用しない方が安全。

赤ちゃんや幼児は服用NGの場合も

飲む日焼け止めは、商品によっては「○歳以上~服用可能」といった年齢制限の記載があるものがあります(その場合は「4歳以上」が多いようです)。小さなお子さんは肌が敏感なので、日焼け止めクリームを塗るのを避けたいと考える方も多いかと思いますが、飲む日焼け止めもサプリの1種なので、服用する際は注意が必要です。

このように、飲む日焼け止めの特徴やメリット、デメリットのお話をしましたが、ひと言でいうと、塗る日焼け止めが「外側紫外線をブロック」するのに対し、飲む日焼け止めは「内側で徐々に紫外線を防御する身体をつくる」といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

飲む日焼け止めの仕組みや含まれる成分・効果は?

飲む日焼け止め(サプリ)のメリット・デメリット3

肌に影響を与える紫外線は主に「紫外線A波(UVA)」と「紫外線B波(UVB)」の2種類があります。

紫外線A波は、肌の奥深くまで届き、肌内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを破壊します

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は、肌の弾力を保つために欠かせない成分なんですけど、これらが破壊されると、「シワ」や「たるみ」を引き起こすと言われています。

一方、紫外線B波は、肌の表面を攻撃するもので、日焼け特有の赤みやヒリヒリ感を与え、後にシミやそばかすを作る原因となるもの

私たちがふだん浴びている紫外線がこの紫外線A波と紫外線B波の2つ。

ちなみに紫外線A波は窓ガラスさえも通り越してヒトの肌に届くので、室内にいる時だって紫外線を浴びているってことなんです

また、紫外線を浴びることで、ヒトの身体は活性酸素が働き、肌だけでなく身体のあらゆるところが酸化し老化現象を引き起こします(光老化現象と呼びます)。
皮膚がんなんかも、紫外線を浴びることが要因の1つだと言われているんです。

という事で紫外線はシワやたるみ、シミやそばかすを引き起こす大きな要因となっています。

じゃあ、飲む日焼け止めにはどんな成分で対処するのの??ということですが、今、さまざまな飲む日焼け止め商品が売られていますが、それらの商品に含まれている主な成分は次の2つ。

  • ニュートロックスサン
  • ファーンブロック

この2つの成分、いったいどんな風に身体の中で働いてくれるのでしょうか?

ニュートロックスサン

飲む日焼け止め(サプリ)のメリット・デメリット4

ニュートロックスサンは、シトラス果実とローズマリーの葉から抽出された成分です。

このシトラス果実とローズマリーから抽出されるエキスには、複数の天然のポリフェノールが含まれているんです。

ポリフェノールって、お茶や赤ワインに含まれる苦味や渋みの成分として耳にしたことがある方は多いはず。このポリフェノール、かなり強い抗酸化作用をもたらすということで、美肌効果に抜群なんです。

ニュートロックスサンには複数のポリフェノールが含まれ、体内に摂取することで紫外線によって発生した活性酸素を取り除く効果があると言われています

そんなニュートロックスサンは、スペインの大学で開発された特許取得済みの成分なんですが、実際80日間服用した人が紫外線を約60%ブロックできたという研究結果も出ています。

また、紫外線を浴びた後に服用しても、後に起こるシミやそばかすなどの紫外線による肌ダメージを防いでくれる効果もあると言われています。

ファーンブロック

飲む日焼け止め(サプリ)のメリット・デメリット5

「FernBlock」と書きますが、読み方は英語読みで「ファーンブロック」です。
ファーンブロックは、シダ植物から抽出される成分で、こちらも強い抗酸化作用のはたらきがあります。

「飲む日焼け止め」の主成分として最初に出てきたのが、このファーンブロックと言われています。
おもに紫外線A波のダメージに有効とされていて、紫外線による活性酸素を制御するだけでなく、抗炎症作用や自己免疫疾患(アレルギーなど)にも効果があり、海外では民間療法としても用いられる成分なんです。

ファーンブロックの効能については、ハーバード大学の研究者らによって15年以上臨床研究が行われ、紫外線を防ぐ効果もちゃんと認められているそうです。

ということで、この「ニュートロックスサン」と「ファーンブロック」の2種が、今世に出ている飲む日焼け止めに含まれる主な成分になります。

その他、付加価値として、トマトやスイカに含まれる「リコピン」という成分が含まれる飲む日焼け止めもけっこうあるみたいです。

リコピンも高い抗酸化作用があり美肌に欠かせない成分ですが、「飲む日焼け止め」の主成分としては、やはり上記の「ニュートロックスサン」と「ファーンブロック」の2つが強いですね。

「ニュートロックスサン」「ファーンブロック」、どちらの成分も天然由来のもので、今のところ大きな副作用は報告されていないということなので、安全性も高そう

ちなみに、「ニュートロックスサン」が配合されている飲む日焼け止めは、日本人の肌に併せて作られた日本製のものが多いようです。

一方、「ファーンブロック」は、歴史こそ長いですが、日本で購入するにはクリニックでの処方を受ける必要があります。ネットでは個人輸入のお店などからでも購入はできるみたいですが、お値段は若干お高めかな?といった印象です。

おすすめの日焼け止めサプリは?定番はホワイトヴェール

uv対策20

日焼け止めサプリの定番はホワイトヴェール。ホワイトヴェールは「ニュートロックスサン」という成分が配合された日焼け止めサプリ。

前述したように日焼け止めサプリの場合は通常の日焼け止めとは違って

  • サプリなので飲むだけなので簡単
  • 塗り直しが必要ない
  • 塗りムラがない
  • 目から入る紫外線にも効果あり
  • 美容成分も含まれている

というメリットがあります。

商品はこんな感じです。1袋60粒入りなので、1日2粒飲んだらちょうど1か月分、ということになります。

ホワイトヴェール商品パッケージ

日焼け止めサプリって海外産のものが多いのですが、ホワイトヴェールは「国産のサプリ」で、「ニュートロックスサンの成分が1粒あたり62.5mgも配合されている」という事で日焼け止めサプリの定番的な商品です。国産なので安心感もありますね。

たくさんの植物性エキスが配合されているので単なる日焼け止めとしての役割だけでなく、美肌作りをプラスでサポートしてくれる成分もたっぷりと入っているので、「日焼け止め」だけにとどまらず「美肌サプリ」としての効果も期待できます

実際に私も紫外線が最も強い8月中旬から約1か月間、毎日2粒ずつ飲んでみたところ、肌が焼けた感じやシミが大きくなった感じがいっさいありませんでした。

その間、海で泳いだり山へ行ったりとわりとアクティブに過ごしましたが、休み明けに友人や同僚から「日焼けしたね!」と言われることもありませんでした。

ホワイトヴェール使用後の肌

何より強い日差しに当たっても、ちゃんとサプリを飲んでいることから安心感が大きく、陽射しに神経質にならずにいられたというのが個人的に大きなメリットだと感じました。

ホワイトヴェールは通常価格で7,560円ですが、定期便コースで初回が2,980円(送料無料)、2回目以降は4,980円(送料無料)で購入することができます

定期コースは回数縛りがなく、90日間の全額返金保証制度もついてます。

※キャンペーン内容は変更になる事があるので一応確認を

ホワイトヴェールのキャンペーンページを見てみる

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。