【図解】エックスサーバーの申し込みの流れと注意点まとめ。SMS認証・電話認証も一緒に紹介

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ

今回はエックスサーバーの申し込み方法や流れを図解で紹介します。申し込みはスマホからでもOKです。

エックスサーバーは無料の期間が10日間ありますので、まずは無料期間のお試しをしてみると良いです。

2019年の4月より申し込みフォームにSMS認証・電話認証(自動音声認証)が導入されていて以前とは少し違う部分もありますので注意

スポンサーリンク

エックスサーバー申し込みの流れと手順

エックスサーバーの申し込みの流れですが、

  • ネットで申し込み(スマホからでもOK)
  • SMSもしくは自動音声で認証
  • ログインIDやパスワードがメールで届く
  • 10日間の無料お試しスタート

という流れになります。冒頭でも書いたように2019年の4月より申し込みフォームにSMS認証・電話認証が導入されてますので、その辺も一緒に紹介していきます。

1.ネットで申し込み

エックスサーバーの申し込みはPCからだけでなくスマホからでも可能ですので今回はスマホから申し込みしていきたいと思います。

サーバー無料お試し10日間「お申込みはこちら」をクリックして「新規お申込み10日間無料お試し」ボタンをクリック。

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ1

サーバーの契約内容を選択していきます。

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ2

MEMO

サーバーID(初期ドメイン)はサーバーのアカウント名と思ってOKです。

サーバーID(初期ドメイン)を使ってサイト作成する事などは基本的にないです(もしサーバーを解約したら使えないので)。

またプランは個人利用であれば「X10プラン」で十分です。

必要事項を入力、利用規約に同意にチェックをいれて、「お申込み内容の確認」をクリック。

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ3

2.SMSもしくは電話(自動音声)で認証をする

申し込み内容の入力内容の確認ができたら「SMS認証・電話認証」をクリックして「テキストメッセージ(SMS)で受信」もしくは「音声電話(自動音声)で受信」を選択して「認証コードを受信する」をクリック。

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ5

SMSもしくは自動音声で受信した認証コードを入力して「認証する」をクリックしたら申込みは完了です。

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ6

申込み後のエックスサーバーへのログイン方法

エックスサーバーの申し込みが完了すると登録したメールアドレスに【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]というメールが届きます。

ここにエックスサーバーにログインするためのIDやパスワードが書かれてます。

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ7

※エックスサーバーには「インフォパネル」と「サーバーパネル」があってそれぞれログインIDとパスワードがあります

エックスサーバー申し込みの流れと手順まとめ8

■インフォパネル

登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払いをするための管理画面。

■サーバーパネル

サーバーの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)を行うための管理画面。

料金を払うときは「インフォパネル」、ドメインの設定やWordPressインストールなどは「サーバーパネル」という感じになります。

以上でエックスサーバーの申し込みとログインは完了です。

関連【超簡単】WordPress簡単移行機能を使ってロリポップからエックスサーバーへ移転する流れと手順

お試し期間10日間終了後は自動で解約?それとも自動で更新になる?

エックスサーバーの無料お試し10日間が終了すると自動的に解約になります。勝手に自動更新されるような事はないので安心です。

この点は一応念の為問い合わせで確認してます

Q1:「無料お試し10日間」は期間をすぎると自動的に終了(解約)になりますか?もしくは自動で継続という形になるのでしょうか?

A:Xserverのサーバーにつきまして、お試し期間中にお客様より費用のお支払いがない場合、自動的に解約(凍結)となります。

※お支払い手続きがない限り、自動でご契約が継続となることはございません

ただし、ご解約のお手続きが確認できない場合、費用のお支払いに関するメールが自動的に送信されます。

Q2:無料お試し期間を解約なしで終了した場合のデメリットはありますか?必ず解約する必要があるのでしょうか?

A:上記につきましては特にデメリットはございません。解約手続きされていない場合は更新手続きの通知が届くのみとなります。

という事なので、もしお試し期間を使ってみて契約しないって場合はそのまま料金を払わずにしておけば10日後には自動的に解約になります。もしくは自分で解約の手付きをしてもOKです。

お試し期間だけ利用して契約しない場合の注意点!ドメインの設定は解除しておいたほうが安心

エックスサーバーのお試し期間を利用して契約しない場合(解約する場合)ですが、エックスサーバーで設定したドメインは解除しておきます。

サーバーアカウントを解約する際は、サーバーパネル「ドメイン設定」よりドメイン設定を削除していただきますようお願いいたします。

※ドメイン設定が残ったままですと、再度サーバーアカウントをご契約いただいた際に、同一のドメインを設定できません。

参考:解約:エックスサーバー

この点も問い合わせでも確認してみました。

Q:無料お試し期間中にドメインを設定し、そのまま料金を払わずに期間終了(解約)になった場合は、再度サーバーアカウントを契約した際に、同一のドメインを設定できないという認識で良いのでしょうか?

A:上記につきましてはご認識の通り、同じドメイン名を複数のXserverに重複して設定することができません。

ご解約の前にドメイン設定を削除いただく、凍結後は当サポートへドメイン設定の解除をご依頼くださいますようお願いいたします。

という事でお試し期間だけ利用する場合(契約しない)場合はドメインの設定解除しておくと安心です。

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです