会社設立に合わせて代表取締役の名刺を作ってみた

名刺作成してみた

アフィリエイトでの法人化なので名刺とか特に必要ないんじゃないの?と思ったんですが、今後外で色々な方に合う予定も作るので一応名刺くらいは持っておいた方がいいかなと思って会社設立に合わせて作成してみました。

名刺の肩書き(代表取締役?代表取締役社長?)、デザイン、載せる情報について迷う事も多かったです。

スポンサーリンク

名刺の肩書きはどうする?

自分で法人化したのでとりあえず社長なんですが、名刺の肩書きを調べると同じ社長でも「代表取締役」「代表取締役社長」「代表取締役CEO」とか肩書きは色々あるようです。

とりあえず「代表取締役」というのが登記した時の正式な肩書きで、その後の部分(社長とかCEOとか)は会社内での肩書き。

で、1つの会社に代表取締役が複数いるって事もあるみたいで、そういう場合に代表取締役「社長」まで追加すると区別できるような感じみたいです。という訳で私の場合は代表取締役は1人なので「社長」の文字は入れなくても良さそう。

入れても問題ないけど、私の場合は「社長」アピールは必要ないかなってなりました。

名刺に載せた情報

とりあえず載せてもOKって情報をピックアップしてみました。

  • 会社名:OK
  • 自分の名前:OK
  • 住所:OK
  • メールアドレス:OK
  • URL:OKだけど入れませんでした
  • 電話番号:OK

とりあえず上記の情報を入れました。

会社のホームページ自体は作ってありました。
ただ、会社のホームページから仕事を受け付けるつもりも今の所ありませんし、銀行口座を開設する時に必要かも?って思って作った簡単なホームページだったので、これは別に名刺に必要ないかなって思いました。

電話番号に関しても法人の銀行口座を開設する時に携帯電話以外の電話が必要って事で無料で使えるIPフォンの電話番号(050)です。

名刺のデザイン

名刺はネットで注文しました。

デザインが豊富なビスタプリント。100枚で980円でした。

デザインを選んで自分で簡単に編集できますし、文字の大きさや色、位置の変更などもすごく分かりやすい。
無料の会員登録しておくとデータを残す事ができるので次回名刺を作る時にも前のデータから編集できます。便利。

ちなみに選んだのが「ID: 2269242」で文字の大きさとか位置とか色とか若干変更しました。

↓↓こんな感じ

思ったよりも簡単ですし出来上がりも早く、注文して2日ほどで到着しました。

名刺入れも新しいものにしたんですが、なんでも新しいって気持ちがフレッシュになりますね。

ビスタプリントは名刺100枚980円でしたし、自分が作ったデータ残せるのでかなり良いです。なくなったらリピートします。

ビスタプリント

カレンダーとかチラシとか販促グッズ、スタンプなんかも作れるみたい。

スポンサーリンク

にほんブログ村 経営ブログへ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA