まつ毛ダニがいる人はまつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策1まつ育・マツエク・まつ毛美容液

「最近まつ毛が抜けやすくなった気がする…」そんな風に感じたとき、まず疑ってみたいのが“まつ毛ダニ”。

まつ毛が抜けやすくなるおもな原因として、下記のような例が挙げられますが、

・加齢によってまつ毛に栄養が行き届かなくなった、まつ毛が衰えた
・アイメイクやまつエクのやり過ぎ
・クレンジングの際に強く目の周りをこすっている
・たまたま毛周期の中で抜けやすい時期だった
・まつ毛ダニが発生&増殖した

この中でも“まつ毛ダニ”というのは、まつ毛が抜けやすくなる大きな原因のひとつで、なんと20代以上の女性の5人に1人は、まつ毛ダニがいるんだそうです。
想像するだけでもギョッとしますよね(*_*)

ということで、今回は「まつ毛ダニが目やまつ毛にどんな影響を与えるのか?」「まつ毛ダニを防ぐケア方法」といった点を中心にお話ししていきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

まつ毛ダニとはいったいどんなもの??

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策2

まつ毛ダニは、まつ毛の皮脂腺に棲みつくダニのこと。
一時期、ファンデーションの使いまわしや不衛生なパフ(スポンジ)の長期間使用によって発生する“顔ダニ”が話題になったことがありました。
なので、顔ダニって言葉は耳にしたことのある方が多いかと思うんですが、まつ毛ダニはその顔ダニの一種で、正式名称を「デモデックス」とよびます。

もともと顔ダニには、「毛根に棲みつくタイプ」と「皮脂腺のなかに棲みつくタイプ」の2種類があるのですが、まつ毛ダニは、後者の「皮脂腺のなかに棲みつくタイプ」のダニです。
肉眼では見えないくらいの大きさですが、顕微鏡で見るとこんな形をしています。

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策3

いくら小さいとは言え、自分のまつ毛の生え際にこんなのがいるかもしれないと思うだけでゾッとしますね…(^^;)

まつ毛ダニは、マイボーム腺とよばれる目のキワ(まぶたの表側と裏側の中間くらいの粘膜のあたり)にある皮脂線に棲みつき、これがひどくなると、目やまつ毛にさまざまな影響を及ぼします。

下の画像の矢印で示している一帯が、そのマイボーム腺のある場所にあたります。

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策4

では、まつ毛ダニが増えると、具体的にどんな影響があるのでしょうか?

まつ毛ダニが目やまつ毛に及ぼす影響

まつ毛ダニは、まつ毛の皮脂腺に詰まった汚れや皮脂を食べることで増殖します。

まつ毛ダニが増えると、次のような症状が目やまつ毛にあらわれると言われています。

・目がゴロゴロする、痒みが出る
・目が充血して赤くなる
・目が乾く(ドライアイの症状が顕著になる)
・視力が急に下がったように感じる
・目やにがよく出る
・まつ毛が細く抜けやすくなる

まつ毛ダニそのものは、大きさが0.35mm~0.4㎜ほどしかないので肉眼では確認することができません。

そのため、上記で挙げたような症状が出ていても「これはまつ毛ダニが原因だ!」とすぐに気づく人はそれほどいないかと思います。
だからといって、そのまま放置してしまうのはめちゃくちゃ危険です。

まつ毛ダニによってこれらの症状が進行してしまうと、まぶたがひどく腫れてただれてしまう眼瞼炎という炎症が起きたり、目の痒みがひどくなりこすり過ぎてしまうことで緑内障や白内障にかかってしまう恐れもあります。

ちょっとでも異変を感じたら、放置せずにできるだけ早めに眼科のお医者さんに診てもらうようにしましょう。

ちなみに眼科では、まつ毛を数本抜いて、抜いたまつ毛をお医者さんが顕微鏡で観察してまつ毛ダニがいないかを調べるそうです。
まつ毛を抜かれるのはとっても悲しいですが…(:_;) 症状が悪化するよりはずっとマシなので、とにかく目に異変を感じたらまずはお医者さんへ!

アナタは大丈夫??まつ毛ダニが多い人はこんな人!

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策6

まつ毛ダニを放置すると大変なことになってしまうのはおわかり頂けたかと思うんですが、まつ毛ダニはいったいどんな人に多く存在するのでしょうか?

先ほどもお伝えしたように、まつ毛ダニは目のキワのマイボーム腺という皮脂腺に生息していて、落としきれなかった皮脂汚れやホコリをエサとします。
なので、とにかく目のまわりを清潔にしていない人は黄色信号が出ていると思った方が良いでしょう(*_*;

具体的には、日常生活で下記のようなケースが多い方、要注意です!

メイクを落とさずに眠ってしまうことがよくある

アイメイクは目の汚れの原因ナンバー1。特にマスカラ、アイライン、アイシャドウはまつ毛ダニの絶好のエサとなります。メイクを落とさずに寝てしまうのはとにかく厳禁です。

アイメイクのクレンジングが不十分

メイクを落として寝るのは当たり前!ですが、クレンジングをちゃんと毎日していても、まつ毛についている汚れって意外と落としきれていないことが多いんです。ウォータープルーフのマスカラやアイライン、それから、つけまつ毛のグルーなんかもキレイに落とすにはけっこうしぶとい。メイク落としの際は洗浄力のしっかりしたものか、ポイントメイクリムーバー、アイシャンプーなどを使ってキレイに落としましょう♪

マツエク(まつ毛エクステ)を長期間つけ続けいている

まつ毛エクステは、メイクの時短にもなるしすっぴんでもカワイイ目元を保てるので非常に便利ですが、まつエクと地まつ毛のグルーが固まったところ(ちょうどつなぎ目のところ)って、汚れがとっても溜まりやすいので要注意。一定期間まつエクをつけたら、一度オフしてしばらく素のまつ毛で生活をする、といったようにたまにお休みさせるのがおすすめです。
それから、まつエクが取れてしまうのを恐れて、つい目元のクレンジングを避けてしまう人も多いかと思うんですが、これも危険。(後ほどまつエクをつけていてもしっかり落とせるクレンジングのご紹介もしているので、記事後半を参考にしてみてくださいね(^^♪ )

汚れたつけまつ毛を繰り返し使っている

つけまつ毛をふだん使っている人は、一度使ったつけまを繰り返し使うって人がけっこう多いかと思います。コスト的なことを考えれば気持ちはわからなくもないんですが、これは衛生上かなり良くないので、できるだけやめといた方が良いです。もし、どうしてもつけまつ毛を繰り返し使いたい場合は、必ずつけまつ毛についたグルーやメイク汚れをぬるま湯などで取り除き、しっかり乾かして使いましょう♪繰り返し使うのもできれば3回くらいまでにとどめておいた方が〇。

インラインのアイメイクはできるだけ控える

アイメイクをする際に、インラインにアイラインを引くことがあるかと思います。
※インラインにアイライン、っていうのは、まぶたのキワ(粘膜に近いところ)にアイラインを引くこと。
このインラインって、まさに先ほどまつ毛ダニの説明でお話しした「マイボーム腺」のあるところです。
ここにアイラインを引いてしまうのはとっても危険。「マイボーム腺=まつ毛ダニの棲家」なので、ここに直接メイクをしてしまうというのは、まつ毛ダニに直接エサを与えているようなものなんです。「どうしても今日は気合を入れてメイクしたい!!」という時以外は、日常のメイクではインラインは触らない方が良いでしょう。

コンタクトレンズを正しく使用していない

まつ毛ダニが増える原因として見落としがちなのが、このコンタクトレンズの使用法。ワンデーのコンタクトなのに何日も続けて使っていたり、2週間や1か月など長期タイプのコンタクトの洗浄・殺菌がしっかりとできていない状態で使っていたりすると、まつ毛ダニがあっという間に増えて大変な眼病につながることも。コンタクトレンズはソフト・ハードにかかわらず、しっかりとお手入れをして、必ず使用期限を守るようにしましょう。

ふだんの生活で、上記に当てはまる方がいたら、かなり注意が必要ですよ!
まつ毛ダニによる目やまつ毛のトラブルは、手遅れになってからでは対処できない場合もあります。

・アイメイクを毎日しっかりと落とす
・まつエクはたまに休ませて!
・つけまつ毛はできるだけ繰り返し使わない
・コンタクトレンズは正しく使用

こういったことに注意してみてくださいね(^^)

まつ毛もケアをしながらまつ毛ダニ対策するには?

まつ毛ダニを防ぐには、とにかく目のまわりを清潔にすることが大事。

でも、クレンジングや洗顔には、美を楽しみたい女性や忙しい女性にとってはいくつかの課題があるのも現実。

たとえば、

「仕事や家事で忙しくてどうしてもクレンジングに時間をかけられない」
「敏感肌だから成分の強いクレンジング剤は使いたくない」
「まつエクをしているからよく落ちるオイルクレンジングは使えない」
「クレンジングに力を入れれば入れるほど地まつ毛が傷む」

こんな悩みを持つ女性はけっこう多いのではないでしょうか?

そのような方にぜひおススメしたいクレンジングをいくつかご紹介したいと思います(^^)
これは、私が実際に使ってみて「すばらしい!!」と思ったものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください♪

①ファンケルマイルドクレンジングオイル

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策7

私が今までに使ったクレンジング剤の中で一番良かったと思ったもの。すばらしいクレンジングです。オイルだけどベタつかず、超サラサラ。

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策8

ちなみに「@コスメ」などでも長いこと1位の商品。無添加処方なので刺激がほとんどなく、アイメイクを落とす際も目にしみるといったことがいっさいありません。

なのに濃い目のメイクも「するん」と落ちる。

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策9

まつエクの上からでもOKなクレンジングオイルなのでまつ毛ダニをしっかり防いで、まつ毛(地まつ毛もまつエクも)やお肌のケアもしっかりしたいという人の日常使いにかなりおすすめです

②リメイ ターマルクレンジングオイル

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策10

これもかなり重宝するクレンジングオイルです。
ただ、これは「洗い流さないふき取りタイプ」のクレンジングなので、普段使いではなく「どうしても今日は疲れてこのまま寝たい!!」っていう時に使うのがおススメ。

かくいう私も、実は「今日はどうしても洗面所に行って顔を洗える気力がない…」って時がありまして(^^;)
そういう時に重宝しています。

オイルをたっぷり含ませたコットンで拭き取るだけで、力を入れなくてもキレイにメイクが落ちます。

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策11

ふき取った後はスキンケア無しでも大丈夫なくらい肌が潤う、というのが嬉しい特長です。
コチラもまつエクOKのふき取りクレンジングです♪

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策12

ただ、ウォータープルーフのマスカラやがっつり目のアイメイクをしている場合は、やっぱりちゃんと洗顔した方が良いです(ふだんのメイクはかなりナチュラル、という人には十分な洗浄力が感じられるかと思います)。

どうしてもふき取りのみでメイクを落としたい!という時のお助け用品として1本あると本当に便利。大容量なのでなかなか減らないのも嬉しいです(^^♪

③アイシャンプー

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策13

目元専用のクレンジング“アイシャンプー”。
まつ毛ダニのケアとしてかなりおススメです。眼科なんかでもすすめられているものなんですが、これはあくまで「クレンジングをした後」に使うもの。

このアイシャンプーそのものをアイメイクのクレンジングとして使うことはおススメしません。しっかりとメイク落としでクレンジングをしても、それでもなお残ってしまう汚れをこのアイシャンプーで落とすというわけです(^^)

このようなジェル状になっていて、片目につき5~6プッシュ取ってくるくると目元になじませながらマッサージして、最後に水かぬるま湯で流します。

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策14

まつ毛が抜けやすい!?効果的なまつ毛ダニ対策15

「クレンジングやポイントリムーバーと何が違うの??」と思う方も多いかと思うんですが、実際使ってみると、かなり目がさっぱりします。

なんだか「汚れめっちゃ取れた~~~!!」っていう爽快感があります(笑)。
別にスース―するわけではないんですけど、本当に目元が軽くなったように感じます。

こういった目もと洗浄による目やまつ毛のケアって、アメリカではかなり日常的に行われているケアなんですって。
それを、刺激に敏感な日本人向けに作られたのがこのアイシャンプーです。

目に入っても全くしみないし、このアイシャンプーの成分じたいが涙に近い成分で作られているので、かなり目にやさしいです。

まつ毛ダニのケアだけでなく、花粉の時期の目のケアにもとっても良さそうです。
私は重度の花粉症なので、今年の花粉には重宝しそうです(^^)

以上が、まつ毛ダニのケアの際におススメのクレンジング用品でした(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました