口コミの良かったリメイ ターマルウォータークレンジングを購入したので使ってみて感じたメリットやデメリットを紹介

口コミの良かったリメイ ターマルウォータークレンジングを購入したので使ってみて感じたメリットやデメリットを紹介

今回は、「洗浄力バッチリ」「肌がつっばらない」「W洗顔不要」「まつエクOK」という、上記の条件をすべて満たしてくれるクレンジングウォーターを見つけたので紹介してみようかと思います(^^)/

リメイ ターマルウォータークレンジングというクレンジングなんですが、

  • 濃いメイクもスルッとオフできる
  • クレンジング後に肌がつっぱらずしっかり潤う
  • ダブル洗顔が不要
  • まつエクOK

というハイスペックなクレンジング水ということで口コミや評判も良い商品で内容量が400mlで2,200円(税別)という感じですね。

リメイターマルウォータークレンジングの特典

Amazonや楽天でも買えますが割引などはありませんでしたし、私は転売品とか偽物があると嫌だったので公式サイトで購入しました

スポンサーリンク

リメイ ターマルウォータークレンジングの使用感はどう?実際にレビュー!

ターマルウォータークレンジングは、注文してから3日ほどで届きました。

このように紙袋に入っていてエコですね。「おー、けっこう重みがあるな」と感じました。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー1

さっそく中を開けてみると、プチプチにくるまれて現物が登場。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー2

手で持ってみるとこのくらいの大きさなんですが、容量が400mlなのでけっこうずっしりと重く、ボトルのサイズもなかなかの大きさです。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー3

手に取ってみると、思っていた以上にとろみがあってビックリ。

トロっとやわらかいテクスチャーです。匂いはほんのりありますが嫌な匂いではありません。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー4

では、実際にメイクを落としていきたいと思います(^^)

メイクは若干いつもより濃いめにしている状態です。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー5

化粧下地、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、チーク、アイライン、アイシャドウ、マスカラ(まつエクの上から通常のマスカラを重ねづけ)、口紅、アイブロウと、一通りのメイクをしている状態です。

これを今から落としていきたいと思います♪

ボトルに書かれている使用方法は、「コットンにたっぷり含ませ、メイクやファンデーションになじませた後、やさしく拭き取ってください。洗い流す必要はありません」とのことなので、コットンに出して拭きとってみたいと思います。

私がいつも使っているコットンはコチラのシルコットのコットン。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー6

このコットンは薄いコットンが2枚重なって1組タイプのものなので、ちょっと分厚いんです。なので、コットン全体が湿るくらいちょっと多めに取ってみました。

クレンジング水だけど、とろみがあるのでドバっと出過ぎることがないのがGood。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー7

画像では少しわかりにくいかもですが、だいぶ多めに取っています。コットンから浸みだして手の平がけっこう浸るくらい(笑)。

目元や口もとはコットンの面積が小さめの方が落としやすいので、このコットンを半分に折って落としたいと思います。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー8

目もとから落としていきます。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー9

けっこう多めにクレンジング水を浸したんですが、目にしみるということはありません。

2~3秒ほど目にまぶたに当ててから、やさしく拭きとります。

ひと拭きでこんなに落ちました。かなりガッツリ落ちますね。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー10

さらに重ねてまつ毛を汚れていない部分で落としていきます。上から下に、こすらず落とすのがポイント。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー11

さらに、マスカラが落ちにくい下まつ毛も。

下まつ毛は、コットンの角の部分を使ってやさしくなでるように毛の流れに沿って落とします。上から下に、ではなく、斜め下に向かって落とすと落ちやすいです。

ゴシゴシやるとまつ毛が抜けるので、やさしく拭きとります。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー12

コットン1枚で、顔の半分が落ちました。

私のまつ毛は今まつエクが数本残っている状態なんですが、1本も落ちていないのが嬉しい!アイラインやマスカラも残っていません

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー13

濃いめの口紅もキレイに馴染んで落とせます。2拭きくらいでしっかり落ちます。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー14

最終的にコットン2枚で顔全体が拭き終えました。実際落とした後の肌は、かなりモチモチです。

クレンジング後にここまで保湿力が高いのは初めてです。
市販でも売っている、こちらの「うるおち水クレンジング」を今までよく使っていたんですが…

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー15

ターマルウォータークレンジングは比じゃないくらい保湿力が高いです

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー16

メイクを落とした後の肌の水分量をためしに測ってみると…

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー17

なんと48%でした(゚Д゚;)

これは、ふつうに洗顔後に化粧水でスキンケアをしてもなかなか出ない数値

このクレンジング水がメイク落としと洗顔、それから化粧水の役割も果たしているので、この後のスキンケアは乳液だけでOKかも。

ちなみに、メイクを落としてから30分後もずっと肌が潤ってます

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー18

ベタつき感もありませんでした!

拭くだけタイプの、しかもウォータータイプでここまでしっかり落ちて保湿感もあるものはなかなかないです。しかもまつエクOKというのはさらにレア

オイルタイプでもまつエクOKのものはあるにはありますが、まつエクのグルーの種類によってはNG、というものもあります。

ターマルウォータークレンジングはグルーの種類に関係なく、あらゆるまつエクに対してOKなので、まつエクしている人には自信を持っておススメしたいクレンジングですね(^^♪

マツエクOK x W洗顔不要!Remeiターマルウォータークレンジング

リメイ ターマルウォータークレンジングのおすすめの使い方をご紹介♪

さて、2週間ほどこのクレンジング水を使ってみたんですが、その中でより良い使い方やケースに応じた使い方を自分なりに発見したので、そちらも少しご紹介したいと思います。

ターマルウォータークレンジングは洗い流した方が良い?

ターマルウォータークレンジングのボトルには、「洗い流す必要はありませんが気になる方は水またはぬるま湯で洗い流してください」と書かれています。

個人的には洗い流さなくても十分に感じますが、やはりまつ毛周辺なんかはどうしても見えない汚れが残りやすいものなので、私はこのクレンジング水で拭きとってから、水のみで顔を軽く洗うようにしています。洗うというより、すすぐ程度ですね♪

でもその場合は、クレンジング水に入っている保湿成分も一緒に洗い流されてしまうので、その後に化粧水や乳液での保湿は必須です。

「疲れてもうすぐに寝たい!」「どうしても面倒くさい!」という時は、洗い流さずに寝ちゃってます。なんなら化粧水もつけずに(笑)。週に1~2回くらいであれば、そんな感じでも全然OKかと思います。

ウォータープルーフのマスカラもちゃんと落としたい時は??

口コミでも、ウォータープルーフタイプのマスカラは落ちにくいという声が少々ありましった。

今回私がレビューの際に落としたマスカラは、ウォータープルーフではなく通常のマスカラなのですが、ウォータープルーフのマスカラをつけて試しに落としてみたんです。その場合は、やはり少し落ちにくかったというのが正直なところ。

そういう時はコットンを使わずに指で直接クレンジング水をなじませて落とします。このクレンジング水はかなりとろみがあるので、直接手に取っても使えます。

少し多めに手になじませて、指の腹で半周を描くようにまつ毛になじませると、ウォータープルーフのマスカラでも落ちます。

Remeiターマルウォータークレンジングの口コミ検証レビュー19

もちろん、強くこするのはNG。目頭の骨のくぼみに沿って矢印の方向にやさしくなじませて、これを何度か繰り返すとだいぶ落ちますよ(^^♪

ちなみに、まつエクをしている人はそもそもウォータープルーフマスカラがNGなので、これはまつエクをしていない場合の話です。

クレンジング水はケチらずにドバドバ使ってOK

口コミでもありましたが、ターマルウォータークレンジングは1本で400mlとかなり大容量です

コットンを使う場合でも、手で落とす場合でも、思っている以上にクレンジング水を出してしまって大丈夫です。その方がよりメイクも落としやすく、毛穴の汚れも落ちます

このクレンジング水はとっても不思議で、毎回ドバドバ使うわりにあまり減らないんです。

けっこうな量、具体的には2枚重ねのコットンがヒタヒタになるくらいの量×コットン2枚分を2週間毎日使ってもこれしか減ってないです。

この調子で使いまくっても、下手したらまる2か月かそれ以上は持つんじゃないか?と思うくらい。なので、ケチらずに多めに使うのがポイント。

以上が、私が実際に使ってみて発見したより良い使い方でした♪

リメイ ターマルウォータークレンジングのキャンペーンページを見てみる

スポンサーリンク

ターマルウォータークレンジングの使用感まとめ

ということで、リメイのターマルウォータークレンジングの使用感をご紹介させていただきましたが、まとめるとこんな具合です。

  • クレンジング水なのにかなりとろみのあるテクスチャー
  • ひと拭きでアイメイクがほとんど落ちる
  • コットンは計3枚ほどで拭きとり完了
  • 洗い流すとより安心だけど洗い流さなくても問題なし
  • 拭きとり後は化粧水をつけた後のように保湿される
  • 目にしみたり肌がヒリヒリするようなことはなくかなり低刺激
  • 大容量なのでケチらずにドバドバ使える
  • あらゆるまつエクに対応している

質の良いクレンジング剤はたくさんありますが、拭くだけでOK、しかも水タイプのものでここまで優秀なのはなかなかないかな、と思います。

何よりまつエクOKなのが本当に嬉しい。
まつエクOKのクレンジングはそもそも数があまりないため、「まつエクOK」という点以外でかなり妥協しないといけないところがあったりするんですが、ふつうのクレンジング剤としても質はかなり高いかと思います。

ターマルウォータークレンジングの値段は?どこで買うと安い?

最後に、ターマルウォータークレンジングの価格のお話。

このクレンジングは1本で400mlと大容量、ということはお伝えしましたが、価格は2,376円(税込)、送料は702円なので、合計3,078円でした

クレンジングが1本で(送料併せて)3,000円というのは、一見安くないかと思います。ですが、先ほどもお伝えしたように、もともとの容量が多く、毎回たくさん使ってもなかなか減らないので、かなり持ちます。1回買ったら2か月は持つかな

メイクをしない日やナチュラルメイクの場合はもっと使う量が減るので、その場合は2か月半くらい持つかと思います。

そう考えると、かなりコスパは良いんです。これは、口コミであった通りだなと感じました♪

MEMO

クレンジングはスキンケアの工程の中でまず最初に行う作業なので、しっかり落とさないといけない。そう考えると、どんなクレンジング剤でも量をケチることはできないんですよね。

ターマルウォータークレンジングはケチらず使っても1か月あたり約1,500円という計算になるので、実はそんなに高くないですし、大容量でガッツリ落ちるのでコスパはかなり良いです

定期便などの加入条件もないので、「まつエクOKのクレンジングを探している」「洗い流さないタイプでしっかり落とせるものはないかな?」「肌をしっかり保湿したい」という方は、まず1回試してみる価値はあるかなと思います(^^♪

ちなみに、支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込」「代金引換」「NP後払い」が可能です♪

リメイ ターマルウォータークレンジングのキャンペーンページを見てみる

以上リメイ ターマルウォータークレンジングの口コミ・評判・効果のレビューでした!

スポンサーリンク

こちらの記事もオススメです


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。