ヤフーカードの申し込みの流れや手順、カードが届くまでの日数とPayPayでの設定をしてみた

ヤフーカード申し込みの流れと日数資産運用

PayPayのチャージ用にYahooカードの申し込みをしてみました。

ヤフーカード申し込み流れやカードが届くまでの日数を紹介していきます。

スポンサーリンク

申し込みからカード到着までの流れと日数

  • 申し込み:9月24日
  • 審査:申し込みから数分で完了
  • カード到着日:9月28日

という感じでしたので、申込みからカード到着まで4日でした。

ヤフーカード申し込みの流れ

新規申し込みはこちらをクリック。

Yahooカード申し込みの手順1

申し込みをするをクリック。

Yahooカード申し込みの手順2

名前など必要事項を入力していきます。

Yahooカード申し込みの手順3

普通は1枚目がVISA、2枚目でJCBって方が多いかもしれませんが、私はすでにJCBのカードを持っているので国際ブランドはVISAにしました。

選択できたら「職業・カード情報入力画面へ」をクリック。

Yahooカード申し込みの手順4

会社名や住所など入力していきます。

Yahooカード申し込みの手順5

自動リボは設定しないが鉄則ですね。

Yahooカード申し込みの手順6

入力できたら入力内容の確認ボタンをクリック。

Yahooカード申し込みの手順7

ヤフーウォレットの登録についての規約に同意して申し込むをクリック。

Yahooカード申し込みの手順8

以上で申し込みは完了です。

Yahooカード申し込みの手順9

申し込み直後には審査が完了して発行手続き画面になってました。

Yahooカード申し込みの手順10

カード到着後に初期登録してpaypayにも設定

申し込みから4日後にカードが届きました。

ヤフーカード申し込みの流れと手順1

カード到着後の初期設定が必要なのですが、カードに同封されている紙に手順がすべて書かれてますので迷うことはありません。

ヤフーカード申し込みの流れと手順2

初期登録後にはpaypayの支払い方法にヤフーカードを登録しておきました。

ヤフーカード申し込みの流れと手順3

以上ヤフーカードの申し込みの流れや手順、カードが届くまでの日数とPayPayでの設定でした。

追記:PayPayチャージ用に銀行口座も開設しました

先日PayPayの20%キャンペーンがあったのですが、通信障害?でPayPayへのクレジットカードからのチャージが一時的に制限されました。

翌日には復旧したのですが、PayPayのチャージ方法は複数確保しておいた方が良さそうです。

銀行口座はYahoo!関連と相性の良い「ジャパンネット銀行」一択です。

PayPayチャージ用にジャパンネット銀行を選んだ理由

ジャパンネット銀行とpaypayの連携が便利

PayPay残高は、「PayPayマネー」として銀行口座へ出金できます。つまり一度チャージしたPayPay残高が現金に戻せます。

銀行口座への出勤は通常手数料がかかるのですがジャパンネット銀行への出金であれば、手数料無料です。

ジャパンネット銀行は、Tポイントの現金化ができる唯一のネット銀行ですし、今回、PayPayも無料で払い出せるようになったため非常の便利に使えます

実際に現在ジャパンネット銀行を利用してますが、個人的に気に入ってるのがカード型トークンです。

ジャパンネット銀行カード型トークン

通常のネット銀行の場合はスマホと連携してメール認証とか、端末認証とか、面倒な作業が必要ですが、その手間がないのがトークンのメリットですね

ボタン押すとパスワードが表示されるカード型のトークンはめちゃくちゃ楽ちんです。

ジャパンネット銀行トークン

という事で実際の口座開設の流れや日数などを紹介してますのでこちらもどうぞ。

関連【図解】PayPayチャージ用にジャパンネット銀行の口座開設をしてみたので申し込みの流れや日数、必要書類を紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました