【図解】楽天証券の投信積立を楽天カードで決済して100円につき1ポイント!カード決済の設定手順を紹介

2018年10月28日から楽天証券の投信積立で楽天カード決済が可能になりました。

この楽天カード決済ですが100円につき1ポイント(1%)もらえてそのポイントでさらに投資信託が買えるのが最大のメリットですね

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済のメリット1

積立投信のクレジット決済は50,000円が上限ですが、上限いっぱい購入すると毎月500ポイントずつ貯まるので年間6,000ポイントも増える事になります!

という事で今後投資信託など積立しようとしている方は楽天証券が良さそうですね。

  • 積立て投信での楽天カード決済だと100円に付き1ポイントもらえる
  • 付与されたポイントで投資信託購入も可能
  • 積立でクレジット決済できるのは100円から50,000円

ちなみに楽天カードからのポイント付与日ですが、積立注文した月の15日前後に付与となってます。

また、楽天カード限定なので楽天カード持っていない方は先に楽天カード作っておいた方が良いです。年会費はずっと無料ですし、入会特典ポイントももらえます。

年会費永年無料の楽天カードキャンペーンページを見てみる

ということで私も早速設定をしてみました。

スポンサーリンク

投資信託の積立注文を楽天カード決済にする手順

楽天証券にログインしたらナビマニューから「投信」⇒「積立注文」を選択。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する手順1

積立設定したいファンドを検索して購入予定の投資信託を見つけたら「設定」をクリック。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法10

引落口座と引落日を選択という部分で「楽天クレジット決済」を選択します。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法3

楽天カードの情報を入力します。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法4

カード情報を入力できたら「登録」を選択。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法5

設定できたら下にスクロールして積立金額の設定をしていきます。

クレジット決済は上限が50,000円なので今回は上限の50,000円に設定しました。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法6

次にポイントの利用設定ですが私のは「楽天スーパーポイントコース」になっているのでこのままにしてます。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法11

分配金コースは利益をそのまま再投資して増やしてくので「再投資型」を選択。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法7

口座の選択ができます。積立NISAでも良いのですが、私の場合はその他投信も毎月積立してますので「特定口座」で買っている分をカード決済にする事にしました。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法8

設定できたら「目論見書の確認へ」をクリック。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法9

目論見書を閲覧して「注文内容確認へ」をクリック。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法12

内容確認画面になるので入力内容や買い付け日などを確認して「注文する」をクリック。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法13

注文が完了しました。まだ内容の変更や解除などはできる状態ですね。

楽天証券でつみたて投信楽天カード決済する方法14

設定したクレジット決済の注文日や引き落とし日はいつ?

楽天証券のクレジット決済ですが、

  • 申込締切日:毎月12日
  • 積立指定日:毎月1日
  • 引落日:毎月27日(積立注文後に引落)

となってます。

ちなみに指定日や引き落とし日などが休業日の場合は翌営業日となります。また積立申込日の翌月または翌々月の1日から積立開始となります。

以上楽天証券での積立投信を楽天カードで決済する方法と手順でした。

スポンサーリンク


コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。