住信SBIネット銀行の法人口座開設できた!口座開設に必要な書類やかかった日数を紹介

SBIネット銀行法人口座

法人の銀行口座開設としてどうしても欲しかったのが手数料の安いネット銀行の口座です。

ネット銀行の法人口座に関しては数年前から審査が非常に厳しいという話を聞きますが、実際私も楽天銀行2回、ジャパンネット銀行1回審査落ちしました。今回ようやくネット銀行の口座開設ができてホントに嬉しいです!

スポンサーリンク

口座開設にかかった日数

大体2週間から3週間という情報が多かったですが、私もほぼ3週間(19日間)でした。

  • 口座開設申込書記入・提出:9月9日
  • 手続き完了およびカード配送のお知らせ(メール):9月25日
  • 認証番号カード・デビッドカード到着:9月28日

住信SBIネット銀行の法人口座開設に必要な書類

  • 履歴事項全部証明書(発行日から3ヶ月以内)
  • 法人の印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内)
  • 法人番号指定通知書のコピーもしくは法人番号公表サイトの法人情報を印刷

さらに設立後半年以内の法人については、以下のいずれかの書類が必要になります。

  • 所轄税務署あての法人設立届出書(控)
  • 所轄税務署あての青色申告承認申請書(控)
  • 主たる事務所の建物登記簿謄本(現在事項証明書)
  • 主たる事務所の建物賃貸借契約書

私は法人設立届出書のコピーを提出しました。

それから固定電話の電話番号を記入する欄があります。固定電話持ってないので、IPフォンで代用しました。

銀行の法人口座開設に固定電話は必要?IP電話で代用してみた

MEMO

以前は住信SBIネット銀行では他の銀行の預金通帳のコピーが必要となっており、別の銀行口座を持っていないと口座を作ることができなかったようですが、今回改めて見てみると、通帳のコピーは書かれてませんでした。

ただ、ネット銀行で何度か審査落ちしているので、念のため別の銀行の通帳のコピーを一緒に提出しました。

住信SBIネット銀行の審査は他のネット銀行とは違い、ホームページの記入欄などもありませんでしたので、やはり通帳で実際取引があるって事を証明した方が良いような気がします

法人口座開設できたので確認してみた

申込書を郵送してから19日後に認証番号カード・デビッドカードが到着しました。

住信SBIネット銀行-1

この中にユーザーネームなども書かれているのでログインできます。早速ログインしてパスワード、取引パスワードなどを決めます。

法人の口座名は会社名になってますが、届いたデビッドカードの名前は代表者の名前になってます。

住信SBIネット銀行-2

カードの名前は会社名になると思ってましたが違うようです。カードの裏の署名も代表者名で良いという事でした(電話して聞きました)。

これでネット銀行の法人の銀行口座ができました。今後はこちらをメインに使っていきます。

以上住信SBIネット銀行の法人口座開設の流れでした。法人口座できたら一緒にクレジットカードも作成して行きます。

スポンサーリンク

にほんブログ村 経営ブログへ

コメントをどうぞ!

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA